<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

チョロとの出会い

f0206064_1417090.jpg
我家の猫たちと出会ったのは、今から6年前。仕事を終えて帰宅する途中の公園で、はじめて彼女と会いました。
首にはピンク色の首輪。「二ゃオー、二ゃオー」と高い声で鳴き、警戒もせず私の所へ寄ってきました。『散歩でもしているのかな?』そう思いながら、彼女を観察してみると…不自然な点がチラホラ。散歩慣れしてない足、首輪についている引きちぎられたヒモの跡、トラ柄から見える白い毛の部分は薄汚れてしました。
『彼女は迷い猫の可能性が高い』そう感じました。公園のスグ側は交通量が多い。帰ってゆくか一時間ほど様子をみましたが、家にむかう素振りをみせません。私も長く暮らした猫が亡くなった経験があり、飼い猫がいなくなる寂しさは十分わかっています。そしてなにより、飼い主も探しているハズ…。
とりあえず、保護する事にしました。その後『迷い猫預かっています』の広告をうちだすも、飼い主は現れず…。一ヶ月半経過した頃、彼女の異変に気がつきました。食欲旺盛で乳首の周りの毛が薄くなり、お腹がモニョモニョ動き始めたのです。翌日、動物病院へ行って調べてもらう事に。
「んー、妊娠しているね。ここ一週間で産まれるけど、飼い主じゃないんでしょ?どうするの?」獣医さんから鋭い一言をいただきました…。
この瞬間、色んな事が頭をめぐり…。
彼女はやっぱり飼い猫で、サカリがきて交配する為に自ら家を飛び出し迷子になった可能性が高い事。現在、飼い主が現れていない事。そして、今この子達を生かすも殺すも私の判断にかかっている事。
「飼い主になります。」この瞬間、いろんな決意をしました。
そして、彼女に“チョロ”と名前をつけました。数日して、チョロは二匹の子猫を出産…その瞬間に立ち会い、子猫達をとりあげ“ヘソの緒”を切るという初めての経験もさせてもらいました。
その後、息子猫は私の実家で育ててもらい、あとの娘猫はチョロと私と一緒に暮らす事に。
毎日、一度は喧嘩する彼女達を見ていて『母娘の関係は一生こうなのかもしれないなぁ…』と自分と母との関係を考えてみたり(笑)チョロからは、大切な事をたくさん教わっていると感じます。親子共々、長生きして欲しい…と切に願います。(ヨシリョー)
[PR]
by nekofun | 2009-04-28 12:26 | ■猫ふんじゃたな物語

『猫ふんじゃったなフリーペーパー』とは…。

f0206064_12432845.jpgある日「大阪城公園のノラちゃんのエサやりに付き合いませんか」と本城さんに誘われた。もう10年も大阪城公園の約350匹のノラに毎日ごはんをあげ、TNRをほどこし、病気の猫は病院に連れて行き、400匹を越える猫を里親に出し、猫のために使ったお金はマンションが買えるほどという、常人では考えられないことをされているのだが、個人の活動としては、金銭的にも労力的にもいつかは限界がくる。なんか出来ることはないかと、みんなで頭を悩ますも、必要なのは、金と時間と続ける勇気という最も苦手分野の三拍子。しかし、そんな誰のためでもない、猫のためにコツコツと活動されている方が、ほんとにたくさんいられることを知っただけでも、心にポッと花が咲く。
ほんとになんにもできないけれど、猫好きさんたちが集まる「猫ふんじゃったなギャラリーたち」で少しでも募金なぞが集まればの他力本願作戦と、猫にエサをやってる人たちに「エサをやるな」なんて暴言をはく人がいなくなるように、猫が嫌いでもいいから、いじめたり悪さをしないで、そのままにしてあげて欲しいという願いを込めて、みんなで一緒に小さな命を慈しみましょうという、そんな普通の社会になって欲しいという思いを『猫ふんじゃったなフリーペーパー』に込めました。
「猫ふんじゃったなフリーペーパー」の広告は、募金広告という形をとり、収益はノラ猫を助ける活動に役だたせていただきます。今後、募金広告のご賛同者様が増え、なんらかのお役にたてる「猫ふんじゃったなフリーペーパー」として継続できればと願っています。(猫ふん一同)
[PR]
by nekofun | 2009-04-28 12:22 | ■猫ふんインフォメーション

募金広告の賛同者の皆様

『猫ふんじゃったなフリーペーパー』VOL.1の募金広告の賛同者の皆様
「猫ふんじゃったなフリーペーパー」の広告は、募金広告という形をとり、収益はノラ猫を助ける活動に役だたせていただきます。今後、募金広告のご賛同者様が増え、なんらかのお役にたてる「猫ふんじゃったなフリーペーパー」として継続できればと思います。


f0206064_9533685.jpg


On The Blanket



f0206064_9535415.jpg箱/2 廣田デザイン事務所
大阪市中央区東高麗橋1-6 清水不動産ビル1F
06-4709-7453





f0206064_9541379.jpg


バステト+ミシノタクカニト



f0206064_1513412.jpg


ヒトは猫のペットである



f0206064_9553262.jpg


動物絵師WEB



f0206064_9554694.jpg


『平太』



f0206064_956883.jpgカフェギャラリー閑花
11:00AM〜7:00PM(日祝休み)
大阪市北区東天満1-12-2 
TEL/FAX  06-6353-8148



f0206064_956225.jpg

kisskiss-kowka


f0206064_10361144.jpg猫の手倶楽部
田んぼの草抜きに参加して、無農薬のお米を作ろう!
5月17日(日)は田植えです。


f0206064_1041011.jpg天神プロップ
18:00〜AM2:00 日休
大阪市天神橋2丁目1-24スペースフォーリーブス1F
南森町から天神橋商店街を南へすぐ左側
06-6353-9911



f0206064_10553555.jpgpeace summer
全国のクリエーターが、関西に集まり作品を展示する真夏の大型 クリエイターイベン ト。今年は、約15のギャラリーで開催。参加者募集もスタートします。
参加ギャラリー:イロリ村/Gallery hokk/手作り絵本ギャラリーRiRE・NANO GALLERY/10W gallery/そらのまめ/ギャラリー・アット・ザ・ハイアット2/カフェ&バー 自在〜jizai〜/Gallery SPOON/アートスペース亜蛮人/ギャラリー カレイドスコープ大阪/SoHo art gallery/コラムギャラリー/Bodaiju Cafe'

[PR]
by nekofun | 2009-04-28 12:20 | ■猫ふんインフォメーション

猫イベント・インフォメーション

f0206064_13174947.jpgりょう吉猫写真展vol.1
4/30(木)〜5/5(火)11:00〜19:00
(最終日は18:00まで)
会場:ギャラリー道
大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル2F
りょう吉
 
f0206064_1326898.jpg猫だまりvol.7
5/1(金)〜5(火)12:00〜20:00
(最終日は17:00まで)
会場:ギャラリーピチクリ
大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル2F



f0206064_13224169.jpgTWO PHOTO EXHIBITIONS ABOUT CATS
5/1(金)〜6(水)11:00〜20:00
(初日は14:00から・最終日は17:00まで)
会場:神戸アートビレッジセンター
神戸市兵庫区新開地5-3-14
「点猫-blog-」 ばんひろみ
サイトーシン






f0206064_13324877.jpg黒猫ブログ グループ写真展
5/12(火)〜30(土)13:00〜18:00
(日・月・祝休み)
会場:ギャラリー箱/2
大阪市中央区東高麗橋1-6 清水不動産ビル1F


猫写真&猫雑貨展ー猫まみれになる二日間
5/30(土)・31(日)12:00〜19:00
(31日は18:00まで)
会場:ギャラリーピチクリ
大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル2F
[PR]
by nekofun | 2009-04-28 12:07 | ■猫イベント情報

ホームレスキャット・少納言〜自らを語る〜

f0206064_17535568.jpg

ボクがおっちゃんと出会ったのはもう何年も前、花冷えのする日のこと だった。そのときおっちゃんは、犬の大五郎を連れて、いまと同じクルマを引いて、いや押して歩いてた。ボクにはその段ボールの山がすごく心地よい寝どこに思えて、おっちゃんはボクのことを追い払うこともなかったので、一緒に暮らしてやることに決めてやった。おっちゃんの側からすれば、けったいな猫が来よったな、ま、大五郎と一緒に飼うたろかだけどね。
あ、ボクですか、自己紹介しますとね、どういうわけなのか、おっちゃんはボクのことを少納言と呼ぶもんだから、いつの間にか少納言って名前になってしまいました。なんでもええけどね。
で、しばらくはボク少納言と犬の大五郎とがおっちゃんの家族ってことになっていたけど、なんかおっちゃんにはフェロモンかなんか分泌してるのかね、どんどん増えて、又兵衛、小春、クラピッシュ、お玉、ケメ子、これは全て猫ですよ。それにウサギのピーター(このネーミングはベタすぎるとボクは思うのだが、なんでボクが少納言なのに、ピー ターってなによ)。それからもう一匹犬が増えて、ノビ太ってんだけど、おっちゃんがしんどいときは大五郎とノビ太がえっこらクルマを
引っ張ってるさ。猫様は天気のいい日は段ボールハウスの屋根の上で、 道行くお姉ちゃんの品定めしてんだけどね。
それにしても、こんだけいっぱいで一緒に暮らしてるのに、ボクらのご飯はどうしてんだろ。おっちゃん、まともに食ってないときもあるけ ど、ま、大丈夫みたいなので、ボクは気にしてない。気楽にやってくさ。うわ、もう書くスペースがなくなった。またいつか機会があったら、この犬猫ウサギおっちゃんの相愛関係でもすっぱ抜いてやるかな。ま、 おっちゃんはボクのことがいちばん好きみたいだけど。にゃああな、またどっかで会ったら、かつおでもくれや。
(gallery maggot/大木一範)

gallery maggot
大阪市西区新 町1-8-24 四ツ橋プラザビル7F
06-6940-7257 
http://gallery.maggot-p.com
[PR]
by nekofun | 2009-04-11 17:58 | ■猫〜自らを語る

元ノラのクー・チチ・ジェフ〜自らを語る〜

f0206064_17431674.jpg
クー ボクがこのギャラリーに来てから「猫ふんじゃったなギャラリー」も7回目かぁ。なんか感慨深いよなぁ。
ジェフ 去年の秋からここに来たけど、人の出入りが多くて、なんか落ち着かんなぁ。
チチ アタチはクー兄ちゃんに出会えたので、ここに来て幸せぇ。だってアタチは独りぼっちで公園に捨てられたの。もぉ寂しくて「助けてぇ〜」てチ〜チ〜鳴いたわ。朝に男の人が気がついてくれたけど、行ってしまった。そしたら、お昼にも来てくれて、その時は声がかれるほどチ〜チ〜鳴いたけど、また行ってしまったの。三度目に男の人が戻って来た時は、もう鳴く気力もなかったけど、ひょいとアタチを抱き上げて、このギャラリーに連れて来てくれたの。
ジェフ 三度目の正直ってやつやな。
チチ 違うわっ!それまでにたくさんの人が公園を通ったのに、アタチに気をとめてくれたのは、その人だけだったんだから。泥だらけ、ノミだらけ、目ヤニだらけの哀れな仔猫にしたら奇跡の出会いよ。
f0206064_17432990.jpg
クー チチをはじめて見た時は、ボロ雑巾かと思ったもん。
チチ 失礼ねっ!クー 兄ちゃんだってノラ出身なくせに。
クー ボクは、ママとジェフと妹の4匹で外で暮らしていたけど、ママがボクにお乳をくれなくなったんだ。お乳が足らないので、身体の弱いボクは見捨てられたのさ。だから、ごはんを用意して「おいで、おいで」って誘ってくれた人の胸に飛び込んだ。だからボクは、自分で家猫への道を切り開いたというわけさ。
チチ クー兄ちゃん、カッコいい!
ジェフ そうかなぁ、ママは「人間は恐いから近づかないように」って言ってたのに。ヨタヨタとごはんに釣られて行っただけやん。
クー ボクはあの時、点滴されるほど衰弱してたんだぞぉ。おまえもママも、あれから、あのお家のお世話になってたじゃないか。
ジェフ うん、まぁね。だってママが「人間にも優しい人がいるから、お世話になっておきましょう」って言うだもん。
クー マザコンめ。あのお家は、のら猫を保護しては里親を探してくれる、とてもいい人たちなんだからなぁ。ママは人を見る目がないんだから。このギャラリーに来てからも、お客さんはボクの魅力にメロメロだし、だからギャラリー猫として、人に愛をふりまいているのさ。
チチ クー兄ちゃん、カッコいい!でも、アタチはママを知らないの。お乳の味も知らないままに、生まれてすぐ人に捨てられたから。だから、人間はみんないい人だなんて分からなわ。
ジェフ 人にいじめれた経験がある猫なら「人間は恐いぞぉ」って仔猫に教えるもんな。人間だって、知らない人に声をかけられたら逃げるようにって、子供に教えてるんやろ。
クー こんな話があるんだけど、大阪城公園にボクとそっくりの白猫が捨てられて、家猫だったみたいで、ノラ猫に毎日エサやっているおばさんにすり寄って甘えるんだって。でも、ノラのテリトリーに入れなくて、ケガをしてうずくまっていたので、おばさんはすぐ病院に連れて行って保護した。それから里親を捜したら、人なっこいので、すぐに飼ってくれる人が見つかったって…。人なっこさのおかげで、過酷なノラ生活が1ヶ月ですんだんだから、人を信じる方が得だよ。
チチ でも、人間の子供が、大阪城の石垣の中に猫がいると穴に石を詰めたり、火のついた新聞紙をほりこんだりするっていうじゃない。子供でも、そんなひどいことするのよ、人間は。
ジェフ 要は、猫も人間も、親がどんな教育をしてるんかで、決まりやな。
f0206064_17433951.jpg


写真上より、チチ、クー、ジェフ。


10w gallery
大阪市中央区平野町1-6-8-901 メロディハイム平野町10F
tel 06-4707-4356 fax 06-6202-1235
http://www.10w.jp/

blog「ギャラリー猫の憂鬱」
http://cat10w.exblog.jp/
[PR]
by nekofun | 2009-04-11 17:49 | ■猫〜自らを語る

エッセイ『不思議な獣医さん』

f0206064_17325564.jpg


不思議な獣医さん
      by alien



うちの猫のかかりつけの獣医さんは、とてもユニークな診療をします。仔猫の最初のワクチン注射に行った時、くしゃくしゃに猫を撫で回して、ニャオーと鳴きながら、猫と本気で遊ばれたんです。
そして「もし、元気がなかったり、調子が悪そうでしたら、猫を電話に出して声を聞かせてくださいね」とおっしゃりました。へんなことを言う獣医さんだなぁと思いましたが、それから半年後ぐらいに、食欲がない時があり、獣医さんに電話しましたら、猫を抱っこして電話に出してくださいと言われましたので、猫に受話器を当てますと、先生はなにかいろいろと猫に話しかけているようで、猫もニャ〜とかニャと返事をしております。そして「大丈夫ですよ。季節の変わり目で、ちょっと元気がないだけです」と、おっしゃいました。猫に問診してる先生なんて、もうこちらはビックリで、「本当に大丈夫でしょうか」と訊ねますと、「初めて体験する夏なので、ちょっとこれから暑くなるからと説明しときましたから」とおっしゃいます。
猫の方も、もう分かったからみたいな暢気な顔をしておりましたので、安心して電話を切りました。
それから同じ獣医さんに通ってる方から聞いたのですが、あの先生は猫の言葉を完璧に理解されるそうで、でも、猫が先生に家であったことを全部しゃべるので、そのへんは注意したほうがいいとアドバイスを頂きました。うちの猫が、おしゃべりではないことを祈るばかりです。 
[PR]
by nekofun | 2009-04-11 17:33

パンドラの箱を開けてしまった人中川こうじさん。

f0206064_16324787.jpg
捨て猫の現実に焦点をあて、命の大切さを訴えるフォトジャーナリスト・中川こうじさん。
米国の大学を卒業後、滞在していたエジプトで「金になる」と知人に誘われ戦場カメラマンになり、30代にかけてイラク、パレスチナなど13カ国の紛争地帯を飛び回り、今もイラクやアフガニスタンに出向く戦場カメラマンでもある。
2002年4月、満開の桜で大勢の花見客で賑わう公園で、桜の下に傷だらけの仔猫が倒れていた。すでに息を引き取っていたが、誰もこの「小さな命」に気付いていないことに衝撃を受け、この日から、病気の猫、ケガをした猫など、公園や寺の境内にすむ野良猫をカメラに収めるようになる。
身勝手な人間に翻弄されながらも強く生きる野良猫たちの姿は、戦地の子供たちと重なり「身近にある傷ついた命を見ないふりをして、世界のことを語れない」と語る中川さん。
里親探しや野良猫を保護する活動や、全国の大学や中学校で猫の写真をスライドで映し、命の大切さを説く講演会を行う他、愛用のライトバンに猫の缶詰を200個も積んでのエサやり、猫の虐待パトロールなど、1日10時間以上猫と向き合う生活を続けている。
2008年11月に『猫ちぐら 東風庵(こちあん)』をオープンし、自身の写真の常設展示や猫グッズのギャラリー&カフェをボランティアの手で運営している。

『中川こうじ写真展』
http://magicalcreative.web.fc2.com/2008/photo-exhibition.html


『のらねこ。野良にゃん写集』
http://nora8787.exblog.jp/



f0206064_16351666.jpg「STREET CATS〜のらねこ。写真集〜」
(エンターブレイン、1260円)発売中 ※売り上げの一部は、野良猫を助ける活動に使われます。



f0206064_1638297.jpg猫ちぐら 東風庵
(こちあん)

岐阜県多治見市中町1-1
オリベストリート
[PR]
by nekofun | 2009-04-11 16:38 | ■猫ふんじゃったな人た

チビとブーチャンのこと

f0206064_15353370.jpg
22年前の春、ゴミ捨て場で娘の友達が拾った仔猫を、泣きつかれて飼うことになったチビ。翌年、屋根裏で蚊の泣くよ うな声で泣いていた仔猫を助けた近所の焼鳥屋さんに「預かるだけでも」と押し切られたのがブーチャン。以来、猫中心の生活になり、旅行もできなった。でも、いつもお留守番の娘にとっては猫がよいお友達 で、特に悲しい時や病気の時に寄り添ってくれる世話好き猫のチビにはどれほど癒されたかわからない。ブーチャンはこれまで病気一つしたことのない健康優良猫。2匹とも新幹線に乗ったり、東京で住んだりと適度な刺激がよかったのかも。「迷惑だっ たニャ」の声が聞こえてきそうだが、 後期高齢猫になっても愛らしいチビとブーチャン。皆に「猫ってシワもシミもなくていいね」と羨ましがられている。(開花・小川聖子)

カフェ・ギャラリー閑花
11:00AM〜7:00PM(日祝休み)
大阪市北区東天満1-12-2 
TEL/FAX  06-6353-8148
http://ciro-s.hp.infoseek.co.jp/kanka-index.html
[PR]
by nekofun | 2009-04-10 14:23 | ■猫ふんじゃたな物語

元ノラのクー・チチ・ジェフ〜自らを語る〜

f0206064_16153144.jpgチチ でも、人間だって、ノラちゃんがのんびり昼寝してる姿を見たら心がなごむと思うんだけどアタチ…。
クー 捨てられた仔猫を、見て見ないふりするか、助けるか、痩せこけたノラを見て、ごはんをあげるか、追い払うか、 いい人、悪い人、真ん中の人がいるから、人間をもっと観察しなくちゃ。
チチ そんなこと言って、クー兄ちゃんはほとんどノラしたことないくせに。
ジェフ クーがギャラリーにもらわれて行った後、ボクはばあちゃんの子になったんやけど、雨戸を開ける時にすり抜けて、外で遊んだわぁ。ノラとケンカして耳かじられたり、飼い猫に横恋慕して忍び込んだら洗濯機の中に閉じこめられたり、よその家の庭砂でオシッコして石投げられたり、無断外泊もしたし…。外の世界はスリルがあっておもろかったなぁ。
チチ エ〜。ジェフ兄ちゃんって、ワルねこぉ。
クー ジェフみたいな奴がいるから、猫のイメージが落ちんだよ。
f0206064_16154661.jpg
ジェフ で、家に帰れば、ごはん。カリカリは嫌いなんで、ばあちゃんに「缶詰!缶詰!缶詰!」って甘えれば、根負けして缶詰を出してくれる。
チチ だからジェフ兄ちゃん、ブタブタなんだわ。でも、アタチも缶詰食べたい!
クー おまえら、食い気かよ。でも、住民みんなでノラ猫を育てている地域猫っていう暮らしもあって、ごはんと寝床とトイレの世話をしててくれるんだって。ノラが安心して暮らせる街は、いい人が多いってことで、不動産価値が上がるってウワサだよ。
ジェフ おまえ、どこでそんな話聞いてくるんや。
クー まぁ、だてにギャラリー猫をしてるわけじゃないからね。
ジェフ でも、缶詰と安全があるなら、俺はノラでもええけどなぁ。f0206064_16161911.jpg
チチ アタチは家猫がいい。ふかふかの毛布で寝たいし、ブラッシングもして欲しいの。
クー ボクは、ギャラリー猫としての責務があるからね。でも、おまえら、自分のことだけしか考えてないんだなぁ。
チチ クー兄ちゃんだって、お客さんに撫で撫でして欲しいからギャラリーにいるくせに…。
クー わかってないなぁ、ボクは存在することで猫としてのアートを表現してるんだよ。
チチ クー兄ちゃんって、ナルシストぉ。

写真上より、チチ、クー、ジェフ。

10w gallery
大阪市中央区平野町1-6-8-901 メロディハイム平野町10F
tel 06-4707-4356 fax 06-6202-1235
http://www.10w.jp/

blog「ギャラリー猫の憂鬱」
http://cat10w.exblog.jp/
[PR]
by nekofun | 2009-04-10 14:15 | ■猫〜自らを語る