チビとブーチャンのこと

f0206064_15353370.jpg
22年前の春、ゴミ捨て場で娘の友達が拾った仔猫を、泣きつかれて飼うことになったチビ。翌年、屋根裏で蚊の泣くよ うな声で泣いていた仔猫を助けた近所の焼鳥屋さんに「預かるだけでも」と押し切られたのがブーチャン。以来、猫中心の生活になり、旅行もできなった。でも、いつもお留守番の娘にとっては猫がよいお友達 で、特に悲しい時や病気の時に寄り添ってくれる世話好き猫のチビにはどれほど癒されたかわからない。ブーチャンはこれまで病気一つしたことのない健康優良猫。2匹とも新幹線に乗ったり、東京で住んだりと適度な刺激がよかったのかも。「迷惑だっ たニャ」の声が聞こえてきそうだが、 後期高齢猫になっても愛らしいチビとブーチャン。皆に「猫ってシワもシミもなくていいね」と羨ましがられている。(開花・小川聖子)

カフェ・ギャラリー閑花
11:00AM〜7:00PM(日祝休み)
大阪市北区東天満1-12-2 
TEL/FAX  06-6353-8148
http://ciro-s.hp.infoseek.co.jp/kanka-index.html
[PR]
by nekofun | 2009-04-10 14:23 | ■猫ふんじゃたな物語
<< パンドラの箱を開けてしまった人... 元ノラのクー・チチ・ジェフ〜自... >>